Google
ミュージックとテレビをたのしむ毎日: 鉄道博物館 ジオラマやSLにファン興奮

鉄道博物館 ジオラマやSLにファン興奮

Rail Magazine (レイルマガジン) 2007年 11月号 [雑誌]
Rail Magazine (レイルマガジン) 2007年 11月号 [雑誌]Rail Magazine (レイルマガジン) 2007年 11月号 [雑誌]

ネコ・パブリッシング 刊
発売日 2007-09-21



鉄道ダイヤ情報 2007年 10月号 [雑誌]
鉄道ダイヤ情報 2007年 10月号 [雑誌]鉄道ダイヤ情報 2007年 10月号 [雑誌]

交通新聞社 刊
発売日 2007-09-15




ひらめき「鉄道の日」の14日、さいたま市大宮区に
世界最大級の「鉄道博物館」がオープンしました。電車

ひらめき前日午後2時から並んだ人もいるというこの「鉄道博物館」。
オープン前にTV番組『タモリ倶楽部』での紹介を見ました。
SLなどの運転シミュレーターでは臨場感も味わえて面白そうでした。

ひらめき初日は鉄道ファンら約9400人が36両の展示車両をカメラに収めたり、
蒸気機関車(SL)や新幹線など4種類の運転シミュレーターに
列をつくったということです。

ひらめき汽笛の音で午前10時にゲートが開くと、来場者は一斉に館内へ。
国内最大級の全長約1400メートルの鉄道模型のジオラマや
「貴婦人」の愛称を持つSL「C57」の展示が特に人気を集めた。(10月15日毎日新聞より)

【PR】ミュージックとテレビをたのしむ毎日
【PR】中学受験チャレンジ
【PR】ダイエット!シーズン到来!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61048099

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。